忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/20 16:41 】 |

お手紙お手紙
口の中に巨大な口内炎ができました。
接客業としては致命的です。
喋りたくありません。
シロガネです。

こんな手紙が届きました。
読んでください。



シロガネ、ひさしぶり。
もう女性専用車両に乗る夢は叶えましたか?毎日のように願望を話していたシロガネをなつかしく思います。

私に好きな人ができ、シロガネが「あ、おれもちょうど告白されたんだった」と強がってお別れすることになったあの日から、もう12年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのには特に理由はないんです。ただ部屋の掃除をしていたらシロガネからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせてごめんなさい。

今から考えると、二人の付き合いはめちゃくちゃでしたね(苦笑)。男友達と話すたびにシロガネは怒っていたし、私は「あんな女たらしのどこがいいんだ!」「おれが嫌ならあの女たらしと付き合えばいいだろ!」などと言われて、なんだか心苦しかったのを覚えています(本当にその彼とも同時に付き合っていただけに…)。もう少し気持ちを分かってあげられればなぁと今では反省しています。

そういえばシロガネにとっては私が初恋の相手だったのかな?私は3人目だったかと思います。最初のころ、まだ何も言ってないのにいきなり「おれはキスしたことがある」とか言い出しましたよね(笑)。手をつなぐところから手汗がすごかったのに。嘘バレバレでかわいかったですね。

まだラブラブだったころ、シロガネは「ずっとこのままでいよう」って何度も言ってくれましたよね。その言葉を信じていた私を思い出すと、ほんとにあのころは純粋でかわいかったし、頭が悪かったなぁと恥ずかしくなってしまいます。

全体的に言えば、私はシロガネと付き合えてよかったと思っています。あれでもシロガネなりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はシロガネが大好きでした。これからもシロガネらしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. よく「おれは爪の白い部分が広い!」って見せ付けてきましたよね。どうでもいいけど…。



意味わかんねぇ(;´Д`)
女性専用車両とか乗りたくないし!?
宇宙と交信もしてないしヽ(`Д´)ノ

そんなわけで
http://letter.hanihoh.com/
みんなもやってみるといいさ。
ミクシィとかのネタにどうぞ。
PR
【2009/03/03 23:59 】 | シロガネのリアルな話 | comment(2) | trackback(0)

<<報告 | HOME |仕事しろ俺>>

COMMENT:
きゃははっwww
爪の白い部分が広いってww

確かにどうでもええわな(笑
【2009/03/05 00:07】| | 珠樹 #576f0fe88b [ 編集 ]
無題
俺はやったらインド人フェチってかいてありました。
女の人にインド人のコスプレさせるのが好きらしいです。
【2009/03/11 17:25】| | 太陽光 #5114bac363 [ 編集 ]
COMMENT EDIT :















TRACKBACK:
トラックバックURL


<<報告 | HOME |仕事しろ俺>>

忍者ブログ [PR]