忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/23 20:55 】 |

戦国時代と大航海時代
現在このブログのカテゴリは「信ONの話」と「リアルの話」に二分されてますが
「大航海時代の話」が加わったらもう完璧にはまったと思ってください。
シロガネです。

今日も今日とて大航海時代。
でも一応PSは信ONを立ち上げてます。
大丈夫。時代はどっちも同じくらいだ!
何が大丈夫なのかは知りません。

大航海時代での名前は「ガタック」です。
最初は長く遊ぶつもりなかったから実に適当というか趣味全開です。
まさかはまるとは自分でも想定外でしたよ。
で、この名前で商会に入ったら
「ガタックさんの名前の由来ってなんですか?」
って聞かれちゃいましたよ。
他の人がすかさず
「仮面…」
って言ったから
「クワガタムシと思ってくれれば結構です」
って言っておきましたが。
わかる人にはわかるんです。

で、このゲームは大航海時代らしく「冒険」「交易」「海事」とあり
職業がそれぞれ「冒険者」「商人」「軍人」とあるわけです。
もちろん冒険者が交易したり、商人が戦闘したりもできますが
やはりそれぞれ得意なスキルがあるのは信ONと一緒。
俺はとりあえず商人を選んでみました。
こっちは信ONと違って転職もできるしね。
交易というのは、簡単に説明すると
街で安く売っている物、街の名産品を、他の街へ運んで売って利益を得るというものです。
それぞれに相場があって、相場が落ちているものを買って相場が高いところで売る、と。
信ONにもあったんだけどね。交易。
それを進化、発展させたものかな。
上に挙げた「冒険」「交易」「海事」で、それぞれレベルが別になっており
交易レベルは、交易での利益が大きければ経験も多く入るようになってます。
冒険は長く、遠く船旅をすれば多く入ります。
海事は戦闘をすれば経験が稼げます。

俺は交易レベルばかり上がって海事レベルがいまだに3!
しかもそれは全部クエストでの戦闘で仕方なくやっただけ。
ふだん航行中にNPCに襲われたら、全力で逃げております。
そもそも俺の船には武器がついてない。
ある意味致命的。
だがそこがよい。
利益が大きいとついついニヤニヤしてしまいますね(・∀・)

ちなみに、相方は横で別のネットゲームをしているのですが
大航海時代もちょっとだけやってみて、お気に召さなかったようで
一緒に大航海時代やろうよーって言うと、全力で拒否されます。
しょぼーん(´・ω・`)



本日の信ONは、またまたまた空1国へ行ってまいりました。
これで三日連続。
三日とも勝ってるからいいけどね。
今日は天にも行ったけど、天には負け。
ってか、相変わらず戦闘よりダッシュがめんどくさい。
PR
【2008/01/27 23:59 】 | シロガネのリアルな話 | comment(0) | trackback(0)

<<初心者シロガネ | HOME |商人シロガネ>>

COMMENT:
COMMENT EDIT :















TRACKBACK:
トラックバックURL


<<初心者シロガネ | HOME |商人シロガネ>>

忍者ブログ [PR]